今週末は早くも2月となりますが、京都市内ではまだ「初雪」が降っていません。2月には降るだろうと
予想していますが、底冷えの厳しい京都市内で、これだけの「暖冬」を経験した覚えはありません。
 その暖冬のおかげで、先週は予定されていた4件の写真撮影業務が無事に完了できました。どれも雪や雨
が降ると、大変な仕事だったので空の神様に感謝するばかりです。
 私たちが写真撮影で使用するカメラがデジタル化して、早くも15年程度が経過しました。最近メイン機と
して使用しているカメラで、まれに不具合が発生することがあるために買換えることにしました。私は主に
キヤノンとソニーのカメラを使用していますが、昨年のキヤノン製フルサイズ機に続きソニー製APS機を更
新します。幼稚園・保育園のスナップ撮影等に使用するため、最もショット数が多いカメラです。他の機器
との併用もありますが、この15年間で4代目となるカメラです。やはり業務用となれば3〜4年が耐用年数
のようですね。ただありがたいことに、ハイエンド機を使用するとバッテリーやグリップ等のアクセサリー
類がそのまま使用可能な例が多く、システムすべてを更新する必要はありません。
 
  ここ数年カメラ機材の買い替え・拡充を検討する際に、いつも悩むのが「ミラーレス機」の本格導入と
いうことです。現在ではミラーレス一眼のプロフェッショナルモデルが各メーカーから発売されています。
 最新機は大半がミラーレス機で、一眼レフはモデルチェンジのサイクルが長期化しています。今年に関し
てはオリンピックイヤーということもあり、世界中の報道カメラ向けに一眼レフのフラッグシップ機を中心
に新製品が発表されましたが、流れは完全にミラーレス化に進んでいます。
 一眼レフと比較してスペックも何ら遜色なく、小型・軽量であるため、イイことづくめです。私たちがな
かなか踏み切れないのは、超広角から超望遠レンズ、大光量フラッシュといった周辺アクセサリーを含めた
導入に高いコストが必要である点です。しかし15年前にはフィルムカメラをデジタルカメラに更新したよう
に、近い将来にはシステム変更をすることになるのでしょう。私はフィルムカメラ時代のレンズは数年以上
前に全てデジタル用に入替えています。3年計画でシステム移行を目指したいと思います。
 2020.1.26

 
今週のおすすめアイテムはプロユースに対応したフルサイズミラーレス 「α9U」です。2020.1.26
富士フイルムから小型・軽量ボディに4K動画撮影機能を搭載した 「X-T200」 新発売。2020.1.26
ニコンからAF性能を強化し、幅広い撮影シーンに対応する 「D780」 新発売。2020.1.12  
ニコンから光学83倍ズーム、コンパクトデジタルカメラ 「COOLPIX P950」 新発売。2020.1.12
キヤノンからデジタル一眼レフカメラのフラッグシップ機 「EOS-1DXV」 新発売。2020.1.12
キヤノンから防水、耐衝撃性を備えたアソビカメラ 「iNSPic REC FV-100」 新発売。2019.12.8
富士フイルムから軽量・高強度なチタンボディの「X-Pro3」新発売。2019.10.27
オリンパスから小型軽量ボディーに高性能を凝縮した 「OM-D E-M5V」 新発売。2019.10.20
ニコンから小型・軽量ボディーのAPS-Cミラーレス一眼 「Z50」 新発売。2019.10.13
ご自宅でデジカメプリントが注文できる 「Digital Viewer」 のサービスをご利用ください。
受験シーズン到来!マルチサイズやデータ提出に便利な 「デジタル証明写真」をおすすめします。
「Google Map インドアビュー」写真撮影を始めました。
ご卒業記念写真撮影 ご予約受付中。  2020.1.19
出張記念写真撮影 ご予約受付中。 
カメラ・パソコン相談室 ご予約受付中。