NEW PRODUCTS

 

新製品情報

 

4K放送2番組同時録画対応

 

 

ブルーレイディスクレコーダー 『BDZ-FBT1000』

 


● 主な特長

1.BS4K/110度CS4K放送の録画に対応

 

1) BS4K/110度CS4K放送2番組同時録画に対応

  録画中の番組とは別のBS4K/110度CS4K放送番組を視聴できることはもちろん、2番組同時に録画することができるので、録画したい番組が重なっても録り逃しません。

 

2) BS4K/110度CS4K放送長時間録画モードを搭載

  高画質のため多くの容量を必要とするBS4K/110度CS4K放送番組の録画データを、録画後に自動圧縮する「4K放送長時間録画モード」を搭載。4Kを含む画質をそのままに記録するDRモードに加え、1.5倍から11倍の圧縮に対応した7つの長時間録画モードからも選んで録画できます。 また、地上デジタル/BS/CS放送を圧縮効率のよいHEVCに変換する録画モードも搭載。同容量で従来より長時間の録画・視聴を楽しんでいただけます。

 

 3) BS4K/110度CS4K放送の録画番組をブルーレイディスクにダビング可能

  4Kを含む録画データを、そのままの画質でブルーレイディスクにダビングすることができます。さらに、ハイビジョン放送再生のみに対応している従来機器でも再生可能な形式に変換してダビングすることも可能です。

 

2.便利な録画/視聴機能はそのままに、より快適な操作性を実現

 

1) 快適な操作ができる番組表

  番組表操作時、画面のスクロールの速度が現行機種比で2倍以上向上し、素早い録画予約が可能になりました。また、番組表と録画リストの表示を濃い茶を基調としたデザインに一新し、輝度の高いHDR対応のテレビでも見やすく快適な番組表操作を実現しました。

 

2) 見たい番組を録り逃さない、「新作ドラマ・アニメガイド」などの独自機能を搭載

  ソニーは先録 新作の連続ドラマとアニメを約1か月前から先行予約できる「新作ドラマ・アニメガイド」にBS4K放送番組も追加されました。設定した番組の放送日時を自動で検索して録画してくれる「番組名予約」、登録したタレント名やジャンルに関連する番組を自動で録画できる「おまかせ・まる録」、最大20番組まで表示できる「予約ランキング」など、ソニー独自の録画機能も引き続き搭載し、見たい番組を録り逃さない快適な録画体験をサポートします。

 

3) スマートフォンからのBS4K/110度CS4K放送の録画予約や視聴が可能

  BS4K/110度CS 4K放送においてもAndroid™/iOS端末向けアプリケーション「Video & TV SideView(ビデオ&テレビサイドビュー)」を利用できます。スマートフォンなどのモバイル端末と連携し、外出先からの4K放送の録画予約や、録画した番組の転送・持ち出しや視聴などができます。

 

4) 録画した番組が、すぐに見つかる「ジャンル別録画リスト」

  ハードディスクに録り貯めた番組を、自動で「ドラマ」や「アニメ」などにジャンル分けします。また、BS4K/110度CS 4K放送とハイビジョン放送の録画番組を同じ録画リスト上に表示。外付けハードディスクに記録したコンテンツや、ハンディカムで撮影して取り込んだ動画なども同一のリストに一覧表示されるので、見たいコンテンツをスムーズに視聴することができます。

 

5) BS4K/110度CS4K放送録画番組にも対応した、便利な「おまかせチャプター」と編集機能

  BS4K/110度CS 4K放送2番組同時録画中にも音や映像の切り替わりを検知して、自動的にチャプターを作成する「おまかせチャプター」を搭載。再生時にリモコンの「次」ボタンや「前」ボタンを押せば、見たいシーンを簡単に探せます。また、録画した番組のチャプター分割や結合などの編集機能も使え、番組の好きなシーンだけを簡単に残すことができます。

 

3.他機器との連携でさらに美しく・便利に

1) 4Kブラビア®との組み合わせで、さらなる高画質再生。録画・視聴と操作性の向上が可能に
 4Kブラビアとの組み合わせで最適な画質となるようチューニングした「4Kブラビアモード(4K BRAVIA専用高画質)」も引き続き搭載。コンテンツの種類、ジャンル、録画モードなどによって、画質を自動的に調整します。さらに、音声検索対応ブラビアと組み合わせてご使用いただくことで、予約録画や視聴が可能です。 また、24pや30p映像に加え、よりフレーム数が多く高画質の60p映像まで対応した4Kアップコンバート機能も搭載しており、より高画質な映像をお楽しみいただけます。

2) 4Kハンディカムとの連携で快適な操作性をサポート
 
4Kハンディカムで撮影した動画の取り込みやブルーレイディスクへの保存に加え、取り込んでいない動画のみを取り込む「差分取り込み」が4K MP4動画、AVCHD動画のどちらでも可能。取り込み作業の利便性が向上します。また、4Kハンディカムから取り込んだ動画を、従来の2Kのブルーレイディスクレコーダー/プレーヤーで再生できる方式に変換後、ブルーレイディスクにダビングすることもできるため、共有先のプレーヤーなどが4KやMP4再生対応かどうかを気にすることなく、便利に動画を共有できます。
 
4.高画音質フォーマットにも対応

 

1) 4K Ultra HD ブルーレイの再生が可能

  HDR(ハイダイナミックレンジ)信号に対応した高画質メディア規格「4K Ultra HD ブルーレイ」の再生機能も搭載。4Kの高解像度と、映像本来の明るさやコントラストを再現した鮮やかな色表現による、奥行き感や立体感のある美しい映像を楽しむことができます。

 

2) ハイレゾリューション音源再生対応

  FLAC、WAV、DSD(5.6MHz)などハイレゾリューション音源の再生にも引き続き対応し、より原音に近い臨場感ある音楽を体験できます。 

 

 

 

ブルーレイディスクレコーダー 『BDZ-FBT1000』

 

当店価格 \88,000(消費税別)



11月16日 発売予定


← BACK   NEXT ⇒