NEW PRODUCTS

 

新製品情報

 

Vlog撮影に最適なAPS-Cサイズミラーレスカメラ

 

 

 

 


● 主な特長

1.上位機種と同等の優れた描写性能でVlog撮影に最適

 

上位機種の「Z 7」と同じ画像処理エンジンや、「Z fc」に搭載したイメージセンサーを採用し、NIKKOR Z レンズを組み合わせることで、解像感のある優れた描写性能を実現。常用感度ISO100~51200に対応し、屋内や屋外、夜間などシーンを問わず高画質な映像が撮影できます。 また、動画撮影時でも人や犬、猫の瞳を検出する「瞳AF」「動物AF」を搭載。動画・静止画を問わず動きのある被写体の瞳をより確実に捉えることができます。被写体の動きや構図の変化に応じてピントを合わせ続ける「AF-F(フルタイムAF)」を搭載し、ミラーレスカメラを初めて使用するユーザーでも、被写体のいきいきとした表情を捉えることが可能です。 タッチパネルを採用したバリアングル式液晶モニターにより、写っている状況を確認しながらの自撮りはもちろん、被写体を真上から撮影する真俯瞰撮影や、足元などからの低位置撮影も行えます。スマートフォンと同様の感覚でタッチ操作ができ、撮影操作や設定変更、画像再生時のピンチイン、ピンチアウトなども可能です。 DXフォーマット/FXフォーマット問わず、描写性能が高い全てのNIKKOR Z レンズを使うことができ、Vlog撮影に最適な広角レンズや、ボケを活かせる単焦点レンズ、一本で幅広い撮影を楽しめるズームレンズなど、撮影目的に合わせてあらゆる表現を楽しむことができます。

 

2.「Z シリーズ」で最小・最軽量、動画撮影に最適化したデザイン

 

「Z 30」は、「Z シリーズ」で最小・最軽量のボディーを実現しました。握りやすさを考慮した深いグリップなどにより、長時間の持ち歩きや撮影にも適しています。また、ミラーレスカメラを初めて使うユーザー向けながらも、上位モデルのデザインや操作性を継承し、撮影者の使いやすさに徹底的にこだわったデザインです。 さらに、視認性をより高めた、大きい動画撮影ボタンや、ウィンドマフを装着しやすい大型マイク、撮影中であることがひと目でわかる「RECランプ」などを搭載し、Vlogをはじめとした動画撮影に最適化しました。

 

3.よりこだわった映像も、簡単かつ思い通りに表現可能

 

「AUTO」モードのままでも調整可能な露出補正や、多彩な表現が可能な全20種類の「Creative Picture Control」での効果の選択、コントラストや明るさなどの微調整もできるため、より映像表現にこだわることができます。 また、クロップなしの4K UHD/30pや、スローモーション動画が撮影可能なフルHD/120pにも対応。撮影モードダイヤルには、自分で選んだカメラ設定を登録する「ユーザーセッティングモード」を3つ搭載しました。さらに、メニューの階層に入ることなくワンタッチで簡単にアクセスが可能な「iメニュー」や、使用頻度の高い設定を割り当てることができる「Fnボタン」により、自分が使いやすいように「Z 30」をカスタマイズすることができます。 さらに、「マウントアダプター FTZ II」(2021年12月発売)を用いることで、AI Nikkor以降の約360種類のNIKKOR Fレンズが使用可能なため、オールドレンズなどを使った表現も堪能することができます。

 

4.その他

 

  • 動画最長記録125分の長時間撮影が可能
  • 約11コマ/秒の高速連続撮影で、より確実に、狙った瞬間を綺麗に捉えることが可能
  • 「SnapBridge」アプリを使用し、静止画・動画ともにスマートデバイスに転送でき、手軽にSNSに投稿可能
  • PC用ソフトウェア「NX Studio」を使用し、シンプルな操作で動画編集が可能
  • カメラをWebカメラとして使用可能にする「Webcam Utility」に対応
  • 様々なアクセサリーに対応し、快適な動画撮影をサポート

 

 

 

 

16-50 VR レンズキット

当店価格 ¥118,800(税込)



← BACK   NEXT ⇒