NEW PRODUCTS

 

新製品情報

 

高性能光学16倍ズームと大型1.0型センサー搭載

 

 

 


● 主な特長

1.高性能光学16倍ズームレンズと大型1.0型センサー搭載で高画質撮影を実現

 

F2.8-4.0 / 光学ズーム16倍(25 mm-400 mm))LEICA DC VARIO-ELMARITレンズを搭載

 広角25 mmから400 mmまで幅広いシーンを1台でカバーするLEICA DC VARIO-ELMARITレンズを搭載しました。開放F値はF2.8-F4.0と明るく、ズーム全域で周辺まで高い解像度と美しいボケ味を実現しています。1.0型の大型センサーとあわせて、被写界深度が浅く、ボケ味を活かした印象的な作品づくりが可能です。 また、新たに最小絞り値F11に対応することにより、撮影の自由度が高まりました。

 

2010万画素 1.0型高感度MOSセンサー搭載

有効2010万画素の1.0型高感度MOSセンサーを搭載により、高感度撮影時でもよりノイズを抑えた美しい写真を撮影することができます。

 

2.撮影に集中できるダイレクトな操作性

 

約0.74倍約236万ドット OLEDファインダー

ファインダーには、コントラストと応答性に優れた約236万ドットOLED(有機EL)を採用しています。また、新搭載のレンズによりファインダー倍率を約0.74倍に大きくし、目の位置が中心からズレた場合の目振り性能もアップしました。アイポイントは20 mmと長くなり、メガネをかけた場合でも快適に撮影できます。

 

3.0型 約124万ドット フリーアングルタッチパネルモニター

モニターには約124万ドットに高精細化した3.0型フリーアングルタッチパネル液晶を搭載。タッチAF、タッチパッドAFなどのダイレクトな操作性とともに、ハイアングルやローアングルでも無理のない姿勢で撮影を楽しめます。

 

前後ダイヤル、レンズ側面部3連ファンクションボタン

レンズ部にはズーム、マニュアルフォーカス、露出補正などの任意の機能を設定して使えるコントロールリングを搭載しました。カメラ本体天面には絞り値やシャッタースピード、露出補正、ISO感度などの設定を瞬時に行える前ダイヤルと後ダイヤルも搭載。レンズ側天面部の3連ファンクションボタンを含む8個のファンクションボタン、5個のタッチファンクションボタンを搭載しており、使用頻度の高い機能を割り当てることでよりスムーズな撮影を可能にします。また、グリップ性の向上、軽量化を図ることにより、撮影時の安定性を高めました。

 

望遠時に見失った被写体もズームアウトして素早く探せる「ズームバック機能」新搭載

望遠撮影時に被写体を見失ったとき、ワンボタンでズームアウトして被写体を素早く見つけることができる「ズームバック機能」を新搭載。レンズ部側面に配置した「Fn3ボタン」を押し続けることで一時的にズーム倍率を下げて簡単に被写体を探すことができ、見つけた被写体を画面中央の枠内の位置に合わせた後、ボタンから指を離すと元のズーム倍率に戻ります。

 

3.進化した「4Kフォト」で狙った瞬間を逃さない

4Kフォト 3モード対応(4K連写/4K連写(S/S)/4Kプリ連写)
秒間30コマ連写で決定的瞬間を約800万画素の写真に残すことができる「4Kフォト」モードを搭載。動きの速い被写体、いつ起こるかわからないシャッターチャンスなど、撮影シーンや作品づくりに合わせて、以下の3つのモードを選択できます。
・4K連写......動きの速い被写体のベストな一瞬をとらえたいとき(スポーツ、飛行機、鉄道など)
・4K連写(S/S)......いつ起こるかわからないシャッターチャンスをとらえたいとき(植物、動物、子供など)
・4Kプリ連写......シャッターチャンスの瞬間に合わせて撮りたいとき(ボールを投げる瞬間など)
・S/SはStart/Stopの略。

撮影後に好きなフォーカスポイントの写真を選べる「フォーカスセレクト」
4Kフォト機能を利用して、フォーカスポイントを変えながら撮影し、撮影後、好きなフォーカスポイントの写真を自由に選べます。

ピントの合った範囲を広げた写真を作れる「フォーカス合成」
フォーカスセレクトモードを使って撮影後、フォーカス位置の異なる複数の画像を合成し、ピントの合った範囲を広げた写真を作れます。アクセサリーなどの小物、料理、昆虫、ミニチュア等の撮影に適しています。

一連の動きを1枚の写真に合成する「軌跡合成」
4Kフォトで撮影した一連の動きから、選択した画像を軌跡として1枚に合成する軌跡合成を搭載しました。

複数の写真を合成して印象的な写真を作れる「比較明合成」
4Kフォトで連写した複数の写真から1枚の写真に合成します。長時間露光で撮影したような写真を、撮影後に作ることができます。

被写体の動きや顔を自動検出し、写真選択の手間を軽減する「オートマーキング」
4Kフォト撮影時、被写体の動きや顔を検出した箇所に自動でマーカーを設定し、1ファイル最大10個までマーカーを表示できます。

4.高品位・高画質な写真を表現できる「L.モノクロームD」&「粒状」

より幅広いモノクロ表現を実現する「L.モノクロームD」
従来のモノクロームに加え、質感表現を追求した「L.モノクローム」、ハイライトとシャドウを強調しつつも絶妙にディテールを残した「L.モノクロームD」をフォトスタイルに新搭載。さらに幅広いモノクロ表現が可能になりました。

質感の表現を好みに調整できる「粒状」
「モノクローム」「L.モノクローム」「L.モノクロームD」では、フィルム写真の質感を表現する粒状感を設定できるようになりました。弱、中、強から選択でき、好みに合わせた質感で表現できます。

5.その他

●高速・高精度な空間認識技術(DFDテクノロジー)による「空間認識AF」

●動きの速い被写体も逃さない「約12コマ/秒 高速連写(AFS時)」

●連写撮影可能枚数 RAW時26枚以上、JPEG時100枚以上

●高精細「4K/30p」動画、ハイスピード動画記録

●こだわりの撮影に応える「ブラケット機能(露出・WB・フォーカス・絞り)」

●撮影可能枚数440枚(モニター撮影時)

●スマートフォンとのかんたんペアリング、省エネで常時カメラと接続できる「Bluetooth® 4.2」

●パソコンからも充電できる「USB充電」対応

 

 

 

 

 

当店価格 \104,800(消費税別)



← BACK