NEW PRODUCTS

 

新製品情報

 

小型・軽量ボディーのニコンDXフォーマットミラーレス

 

 

 

 


● 主な特長

1.「Z 7」「Z 6」のエルゴノミクスデザインを踏襲した小型・軽量ボディー

 

「Z 50」は小型・軽量ボディーで高い描写力と多彩な表現力を実現しながら、小型・軽量ボディーの中にも使いやすさを追求しました。小型ながらもしっかりとホールドできるグリップ形状や、右手で操作をすべて完結できるボタン配置を実現し、レリーズボタンまで自然に指を伸ばせるよう配慮しています。さらに、同時発売のNIKKOR Z DXレンズを含め、システムとしてさらなる小型・軽量化を達成しています。

 

2.画像処理エンジン「EXPEED 6」の搭載で「Z 7」「Z 6」と同等の画づくりを実現

 

画像処理エンジン「EXPEED 6」は、DXフォーマットCMOSセンサーとの連携で、静止画撮影時にはクラストップの最高常用感度ISO 51200を達成。静止画・動画を問わず、DXフォーマットカメラ最高の、解像感の高い画づくりと高感度低ノイズを実現しています。「ミドルレンジシャープ」や「クイックシャープ」を搭載しており、「Z 7」「Z 6」同等の画づくりが可能です。 また、多彩な効果を付けることができる全20種類の「Creative Picture Control」や、撮影シーンに最適な設定を簡単に選べ、初心者でもキレイに撮影できる「シーンモード」を搭載しています。そして、「フォトイラスト」や「トイカメラ風」などのアレンジを加えた表現で個性的な画づくりができる「スペシャルエフェクトモード」もあわせて搭載。いずれも、静止画にも動画にも反映でき、画像モニター、EVF内で仕上がりを見ながら撮影できるので、イメージ通りの表現ができます。

 

3.DXフォーマットカメラ初の像面位相差AF画素搭載のCMOSセンサーを採用

フォーカスポイントは209点で、最大で撮像範囲の水平約87%、垂直約85%という広い範囲をカバー。DXフォーマットセンサーに最適化したアルゴリズムで、像面位相差AFとコントラストAFを自動的に切りかえてピントを合わせます。動きのある人物でも瞳を正確に認識してピントを合わせられる「瞳AF」を搭載。「瞳AF」は、「マウントアダプター FTZ」(別売)を介したNIKKOR Fレンズ装着時にも使用できます。また、優れた低輝度AF性能を実現し、クラス最高レベルの−4 EVまでのAF撮影が可能です。なお、約11コマ/秒の高速連続撮影時にも、AE、AFともに追従します。
 
4.「Z マウントシステム」による多彩なレンズバリエーション

 

NIKKOR Z DXレンズおよびNIKKOR Z FXレンズ共通の「Z マウント」により、同時発表の「NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR」「NIKKOR Z DX 50-250mm f/4.5-6.3 VR」から、特に高いレベルで光学性能を発揮する「S-Line」まで、すべてのNIKKOR Z レンズをお使いいただけます。また、「マウントアダプター FTZ」を介せば、豊富なレンズバリエーションを誇るニコン一眼レフカメラ用NIKKOR FレンズのAI改造レンズおよびAI NIKKOR以降のレンズ約360種も使用でき、様々な映像表現をお楽しみいただけます。

 

5.思い描いている表現を簡単に実現できる直感的な操作性

 

3.2型約104万ドットの大画面画像モニターには、スマートフォン同様のタッチ操作が可能なタッチパネルを採用しています。また、拡大、縮小、ヘルプなどの機能ボタンをタッチパネル上に搭載。電子ビューファインダー(EVF)は自然な見えを実現しているだけでなく、EVF内で背面モニター同様の操作ができるため、目を離すことなく様々な設定変更ができます。特に様々な設定がワンタッチで変更できる「iボタン」「iメニュー」を使うと、メニュー画面を呼び出すことなく、画像モニター、EVF内で仕上がりを確認しながら操作が可能。「Creative Picture Control」や「スペシャルエフェクト」の設定変更も仕上がりを見ながら行えるため、自分好みの表現を簡単に反映できます。

 

6.「自分撮りモード」を搭載

 

広い範囲で角度を変えられるチルト式画像モニターを搭載し、静止画・動画の自分撮り撮影が可能です。「自分撮りモード」時にはシャッターボタン以外のボタンやマルチセレクターがロックされるため、誤作動なく、カメラをしっかりと握って撮影できます。

 

7.表現の幅が広がる多彩な動画機能

 

動画は、DXフォーマットベースでフルフレームの4K UHDに対応しており、解像感の高いハイクオリティーな動画撮影を容易に楽しめます。また、多彩な表現が可能な「Creative Picture Control」も適用でき、自分のお気に入りのテイストで動画を撮影できます。さらに、4K UHD、フルHDの「タイムラプス動画」をカメラ内で生成する機能や「スローモーション動画」機能など多彩な動画機能を備えています。

 

8.「SnapBridge」アプリを使って撮影した静止画・動画をすぐにSNSで共有可能

 

撮影した静止画および動画をスマートデバイスにすぐに転送することができる「SnapBridge」アプリにも対応しています。SNS等を用いて、「Z 50」で撮影した高画質な画像を素早くシェアできます。

 

9.その他

 

・DXフォーマットカメラ初のシャッター音を排除して撮影できる「サイレント撮影」機能を搭載

・VR搭載レンズと組み合わせることにより「デュアル検知光学VR」が適用され、撮影時の手ブレを抑制

・マグネシウム合金採用により、高い堅牢性を実現

・手動ポップアップ方式フラッシュを内蔵

・カメラとのBluetooth®接続で、ズーム操作や静止画撮影および動画撮影の開始・停止などの多彩な操作ができるリモコン「ML-L7」(別売)に対応 

 

 

 

 

16-50 VR レンズキット

 

当店価格 \127,000(消費税別)



11月下旬 発売予定


← BACK   NEXT ⇒