NEW PRODUCTS

 

新製品情報

 

静止画と動画に歓びを、ハイブリッドフルサイズミラーレス

 

 

 


● 主な特長

1.本格的な映像制作をサポートする動画性能

 

4K UHDは最大30p、フルHDは最大120pに対応。また、動画撮影時にも「瞳AF」「動物AF」が使用でき、高い精度で人物や犬、猫の瞳にピントを合わせることができます。HDMIケーブル経由で外部レコーダーに接続すれば、4K UHD、フルHDの12bit RAW動画出力ができ、豊富な情報を活かしたカラーグレーディングに活用いただけます。また、10bitの「N-Log」やHLG(Hybrid Log-Gamma)方式のHDR動画の出力も可能で、さまざまな用途に対応します。 なお、4K/60pへの対応や、Blackmagic Design社製の外部レコーダーへのRAW動画出力への対応を予定しています。

 

2.シャッターチャンスを逃さない進化した静止画性能

 

画像処理エンジンを2つ搭載した「デュアル EXPEED 6」の採用により、AF/AE追従で連続撮影速度が「Z 6」の約12コマ/秒から約14コマ/秒に高速化し、連続撮影可能コマ数は約35コマから約124コマと、「Z 6」の約3.5倍に増加。決定的な瞬間をより確実に捉えることができます。なお、暗所での撮影で活躍する低輝度性能も向上し、-4.5EVまで高精度なAFが可能です。「瞳AF」「動物AF」は、「ワイドエリアAF(L)モード」にも対応し、狙った被写体の目だけにピントを合わせることが可能です。ほかにも、電源OFF時のピント位置維持機能や、ライブビュー撮影で画像モニターをチルトした時に意図しない電子ビューファインダー(EVF)への切り替えを防ぐ機能など、ユーザーの使い勝手を追求した機能を新たに搭載しています。

 

3. 様々な撮影シーンで活躍する高い信頼性

 

USB充電だけでなく、電源ON時の給電も可能。インターバルタイマー撮影やタイムラプス動画撮影など長時間の撮影の際にも安心です。また、消費電力を抑えた「パワーセーブ」機能も搭載。さらに、新発売の縦位置操作にも適した「パワーバッテリーパックMB-N11」(別売、2020年11月6日発売予定)を装着すれば、撮影可能コマ数および動画撮影可能時間が約1.9倍に拡張でき、より安心して撮影に集中できます。また、ユーザーの要望に応え、ダブルスロットを搭載。高速書き込みや読み出しに対応するCFexpress(Type B)/XQDカードスロットに加え、SDカード(UHS-II対応)スロットも搭載しました。さらに、「デュアルEXPEED 6」の採用により、ダブルスロットにおいても速度を落とすことなくメモリーカードへの書き込みが可能。撮影した画像を効率的に記録でき、現場におけるワークフローの高速化と効率化を図ります。

 

4. その他

 

  • 有効画素数2450万画素、ISO 100~51200の広い常用感度域をカバー
  • 厳しい環境下でも安心して撮影ができる、高い防塵・防滴性能
  • ニコンの優れた光学技術と画像処理による、自然な見えを提供する電子ビューファインダー(EVF)
  • タッチパネルを採用したチルト式3.2型、約210万ドットの大きな画像モニター
  • 静止画・動画撮影時に画像モニターおよび電子ビューファインダー(EVF)の一部情報を非表示にすることができ、画面の隅々まで確認が可能
  • インターバルタイマー撮影時のタイムラプス動画同時記録機能を搭載
  • 星景撮影などの長時間露光に便利な、最長900秒までのシャッタースピード延長の設定が可能
  • 5.0段の高い手ブレ補正効果を発揮するボディー内手ブレ補正機能
  • MF時のフォーカシングの回転方向を変更することができ、慣れ親しんだ方向で制御することが可能
  • CFexpress/XQDスロットはPCI Express(PCIe)Gen3に対応し、書き込みの高速化を実現
  • パソコンやカードリーダーを使うことなく、カメラの最新ファームウェアを「SnapBridge」アプリ(ver. 2.7以降)経由で入手可能

 

 

 

 

NIKKOR Z 24‑70mm f/2.8 S レンズキット

 

当店価格 ¥520,000(消費税別)



11月6日 発売予定

← BACK   NEXT ⇒